愛ちゃんが歌った曲♪
「おかあさん」

あっぱれで、母の日の企画。森昌子さんの「おかあさん」の
替え歌を披露。

「太ったみたいね おかあさん
おとうさんにデブと言われむっとする
ダイエットはじめたら おかあさん
」by愛ちゃん

フジテレビ:「あっぱれさんま大先生」より

「負けないで」/94’
あっぱれ歌合戦で家族で歌ったZARDの曲。
爽やかアウトドアルックでみごと優勝!

フジテレビ:「あっぱれさんま大先生」より
「ガンバリましょう」/94’
あっぱれ歌合戦での準決勝曲。残念ながら、あと一歩の
ところで敗退。
前田ママの「あん♪」がセクシー?(^^;

フジテレビ:「あっぱれさんま大先生」より
「あっぱれDA-YO-NE」/95’
あっぱれオホーツク修学旅行にて。
目的地の斜里町へ向かう電車の中で余興として。
一人一人づつ自作のDA-YO-NEを歌っていき
まいたが・・・愛ちゃんののは無し。掛け声だけの参加
でした。でも、愛ちゃんも歌詞を書いたメモを握って
いたので、本当は歌ったんでしょう。またボツになった
のね・・・(;;


フジテレビ:「あっぱれさんま大先生」より
「見上げてごらん夜の星を」/95’
故いずみたく氏の名曲をモダチョキの矢倉邦晃
ビックバンド風にカバーして、トイレの花子さんの
エンディングテーマに。
冒頭の愛ちゃんの「せーの!」がカワイイ!


映画「トイレの花子さん」より
「おお!ブレネリ」/95’
あっぱれの夏キャンプで「おお!ブレネリ」の替え歌で、
メンバーの悩み事を唄に。
ALL>愛ちゃん、あなたの悩みは何?♪
愛>私の悩みは背が小さいことー。足は大きいのに背は小さい♪
ALL>やっほーほーとらんらんらん・・・♪


フジテレビ:「あっぱれさんま大先生」より
「世界中の誰よりきっと」/96
あっぱれ卒業も近づいて、”生徒の夢をかなえる”企画。
愛ちゃんは憧れの中山美穂さんとデュエットするはずが・・
なぜか温泉でカラオケ歌ってました。(^^;


フジテレビ:「あっぱれさんま大先生」より
「記念樹」/96’
「記念樹」
いわずと知れた「あっぱれさんま大先生」の挿入歌。
某○星氏の曲に似ているという話がありましたが・・・
私も似ていると思います。(^^;
でも、だからといって、この曲に縁取られた思い出が
変わるわけでもなく、記念樹が素晴らしい曲であることに
変わりはないでしょう。
この曲を聴いて思い出すのは、卒業式の愛ちゃん。
潤んだ目と、ちょっとムクんだ顔・・・。泣かれると弱いんです
よね私。あれで感情移入度かなり高まりました。

CDアルバム:ポニー・キャニオン
「MOONLIGHT to DAYBREAK」/96’
TK MUSIC CLAMP 」で生バンドをバックにスタジオライブ!
この時代の愛ちゃんには、ちょっと辛いものがあります。(^^;
曲自体、よく覚えてなかったんじゃないかな?
#同じ番組で亜季ちゃんも唄っていましたね。
( 「MOONLIGHT to DAYBREAK」仲間由紀恵 ANTINOS)

フジテレビ:「TK MUSIC CLAMP」より
「ガッツだぜ」/96’

怪奇倶楽部とMMRの合同ドラマ「木曜の怪談スペシャル
・神隠し」の中で、山を登る晶が歌っていた歌。
晶のイメージにぴったり?

フジテレビ:「木曜の怪談スペシャル・神隠し」より。

「鶏肉の団子♪」/96’
味ポンCMの歌有りバージョンの最初の作品。
「黒猫のタンゴ」替え歌。

CM「ミツカン味ポン」より
「Diaries」/97’
同タイトルのCD−ROM「Diaries」のハードパッケージ版に
収録されていた2曲のうちのひとつ。
残念なことに後に再発売されたCDジャケット版からは削られて
しまいました。(スタート画面の書斎のラジオを触ると、音質は
悪いですが、少しだけ聴くことができます。)

ドラムパターンが面白く、3連の連打が印象的。
愛ちゃんのボーカルは・・苦戦してます。(^^;
でも、繰り返し聴くうちにどんどん好きになってくる曲ですね。

CD-ROM:インナーブレイン
モンキー イン ザ スカイ/97’
上記CD-ROM「Diaries」に収録。
Diariesとはうってかわってノビノビ歌えています。(^^
ハイテンポな曲の方が得意みたいです。
愛ちゃんの台詞が、所々に入ってます。音量を大きくして
全部聞き逃さないように!
「やったぁ〜!飛べた〜!イェーイ!」

CD-ROM:インナーブレイン
「WAKE UP、GIRLS!」 /97’
泣く子も黙る(笑)、前田愛、野村佑香、浜岡麻矢、大村彩子
の「Pretty Chat」が唄う、妖怪新聞のエンディングテーマ。
愛ちゃんの曲の中で私が一番好きな曲です。(^ー^
初めて聴いた時は「ずいぶん良い楽曲を書いてもらったなぁ。」
と驚きましたが、これはカバー曲だったんですね。
原曲はスウェーデンのバンドPINNKO PINNKOの「Cheek Bone」。
アレンジはほとんど同じなんですけど・・・ボーカルが男性なんで
すよね。しかもダミ声。(^^;それはそれで良い感じなんですが、
ボーカルが違っただけでこれほど印象が変わるとは・・。
機会があったら、ぜひ聴いてみましょう。
(「TRAFFIC」PINNKO PINNKO Cnons records)
cover
CDシングル:ワーナーミュージック・ジャパン
「ひだまりの唄」/97’
ダイヤルBOMB

「WAになって踊ろう!」/97’

なんと!前田姉妹が紅白出演!0(>_<)0
スキーウェアーに身を包み、歌って踊る姿はカワイイのなんの。
キムタクさえピョンピョン跳んで喜ぶほど?(謎嘘)
長野オリンピックの応援歌でしたね。

KHK:「97’紅白歌合戦より」
「スプーンで結構♪Woo!」/97’
鶏団子鍋篇。「ここここここここ、こりゃ結構♪」
愛ちゃんは「Woo!」の合いの手だけです。(^^;


CM「ミツカン味ポン」より
「Don’t cry」/98’
アニメ「銀河漂流バイファム13」のエンディングテーマ。
前田姉妹のデュエットとは!ずるい!ずるすぎるぞ〜!(笑)
出だしの愛ちゃんの聖母のような慈悲深き歌声にとろけて
しまった人は私だけではなはず!
サビのGmから下降していく部分は、本来は愛ちゃんが
リードボーカルをとるはずでしたが、亜季ちゃんがコーラスを
「できなぁ〜い」とのことで、急遽愛ちゃんがハモリ担当に。
しかし、この部分、愛ちゃんも苦戦しております。亜季ちゃんが
同じ音程で繰り返していくのに対し、愛ちゃんは半音ずつ
下降しながら・・というカウンタートーン。実際やってみると、
むづかしいですよ。お友達とお試しあれ。
#ちなみに当時小学生だった亜季ちゃんは、「Don’t cry」の
#意味がわからなかったそうな。(^^
http://www.jbook.co.jp/product.asp?product=0000059915
CDシングル:wea japan
「あずさ2号」/98’
ラジオ番組にDon’t cry の宣伝で姉妹が出演。
姉妹が歌った「あずさ2号」のサビの部分は鳥肌が
立つ程の迫力!


東京FM:「エモーショナルビート」より
「タコ入れちゃった♪」/98’
鳥団子鍋たこ焼き風のテーマソング。
「猫踏んじゃった」の替え歌。「プリプリタコが美味かった♪」

CM「ミツカン味ポン」より
「そばかす」/99’
ドラマ「ベストフレンド」でマコトのバンドの練習曲として。
これって、たしか亜季ちゃんのカラオケ18番だったような?
(「JUDY AND MARY 」エピック・ソニー )


テレビ朝日:「ベストフレンド」より
L.O.T.(Love Or Truth)/99’
ドラマ「ベストフレンド」のエンディングテーマにして愛ちゃん
演じる”マコト”の劇中での持ち歌。
ドラマの設定とは裏腹に・・・キヨカちゃんよりマコトの方が
どう聴いても上手いように聞こえてしまうが?(^^;
「L.O.T」m-flo Rhythm Zone)

テレビ朝日:「ベストフレンド」より
おばあちゃんの唄/2000’
写真集1311の撮影の時、スタイリストの双木昭夫さんと
一緒に作った唄。沖縄撮影で使った家に独りで住んでいた、
おばあちゃんに贈った唄だったそうな。
これがもう・・・すばらしい!感受性の強い2人らしい曲。

NHK:「YOU&MEふたり」
Joy to the world /2000’
クリスマスに御馴染みの讃美歌「主は来ませり」ですね。
2001年のダイヤルBOM1月号(前年収録は12月)で愛ちゃん
が口ずさんでいました。
プレゼントのキーワードにもなっていましたね。


学研/アトリー ダイヤルBOMB
「センタンチョコバリ美味しくなった〜♪」 /2002’
センタンアイス チョコバリののテーマソング。
「静かな湖畔」の替え歌。「クランチ、さぁらに香ばしい♪」
「さぁらに」は「更に」ですね。キツイな(^^;

CM「センタンチョコバリ」より
「the Beautiful World」 /2003’
愛ちゃんが声優さんを演じたアニメ「キノの旅」のエンディングテーマです。
とっても不思議な雰囲気のある素敵な曲です。
作詞は原作の作者さんの「時雨沢恵一」さん(補作詞:わたなべ
もも)。作編曲は酒井良さんです。
cover
アニメ「キノの旅」より
CDシングル:PONY CANYON
「CALL BACK YESTERDAY」 /2003’
なんと!愛ちゃん作詞です!しかもすべて英語です!
曲もどこか懐かしいアメリカンポップス調。かなりイイです!
必聴です!

作詞:前田愛/補作詞:Jim Steele
作曲:山口由子/編曲:坂下正俊

アニメ「キノの旅」より
CDシングル:PONY CANYON
「あかね空」 劇中の手毬歌 /2003’
ドラマ「あかね空」の劇中で愛ちゃんが毬をつきながら
唄っていた手毬歌。最後に物語の鍵になります。

「向山の稲荷様は鳶に油揚げさらわれた
ろくご船に権太坂
ひのふのみのよのどこいった♪」

ドラマ「あかね空」より
「night fly」 ミニアルバム /2005’ New!
愛ちゃん作詞の「やさしい月」、劇場版キノの旅のエンディングテーマ「はじまりの日」を含む愛ちゃん初のミニアルバム!
「Night Fly」はJazzぽくってイイ感じです(^^
各方面でも好評!

1・夏の終わり
2・Cleansing
3・Night Flight
4・やさしい月
5・はじまりの日
6・
the Beautiful World
night fly
CDミニアルバム:PONY CANYON
▲最初に戻る